巻尺

施術できる部分とは

看護師

施術できる部分

美容外科で受ける脂肪吸引は、どんな部分を施術できるのかと気になるでしょう。結論からいえば、どんな部分でも脂肪吸引することは可能です。美容外科で行なう脂肪吸引は、凄く細いカニューレという管を使用します。この管は、とても小さな穴から挿入して直接脂肪細胞を吸引できるようになるので、脂肪があるところならどこでも大丈夫なのです。しかし、痩せさせたい部分によっては脂肪吸引よりも違う施術のほうがいい場合もあります。こういった場合は、カウンセリングの時に医師と相談するといいでしょう。そうすることで、自分に合った美容外科の施術を受けられるようになります。

人気の部分はどこ?

美容外科の脂肪吸引は、お腹、背中、顔、二の腕、太ももなどさまざまな部分を行なうことができます。この中でも圧倒的に施術を受ける部分で多いのは、お腹になります。お腹は、最も脂肪がつきやすい部分になりますし、この部分に脂肪がついてしまうと目立ってしまってダイエットしても脂肪がなかなか減りません。また、そうなることでスタイルも悪く見えてしまうことから脂肪吸引でお腹の脂肪を無くす人が多いのです。次に多いのは、二の腕ではないでしょうか。二の腕部分も太いことでスタイルが悪く見えてしまうので、美容外科の脂肪吸引でも受けたいという人が多いのです。こういった部分は、地道に行なうダイエットではなかなか細くすることはできません。年齢を重ねれば重ねるほどダイエットでは、細くさせることは難しくなってくる部分でもあるので美容外科で細くしてみてはどうでしょうか。ダイエットでは実感できなかった効果を期待できるようになります。